昔話(むかしばなし)


ねずみのよめ()

Return to Reading page

Pritable version

ねずみのよめ入り is one of the Japanese folk tales.

Based on the reading, answer the following questions.

Q1.   Arranging the following story in the proper order 

    1st:A

    2nd:   
    3rd:
    4th:
    5th:
    6th:
    7th: G
Q2.     チュー子は、だれとけっこんしますか:

A: むかし、ねずみのお父さんとむすめのチュー子が住んでいました。チュー子がはたちになった時、お父さんはチュー子に聞きました。
  「チュー子もそろそろけっこんした方がいいだろう。チュー子は、どんな人と
  けっこんしたい?」するとチュー子が言いました。「私は、世界(せかい)で一番強い人とけっこんしたいです。」

B: 「太陽(たいよう)さん、あなたは世界(せかい)で一番強い方ですね。どうぞ、私のむすめとけっこんして下さい。」お父さんがたのむと、太陽(たいよう)は言いました。
  「いえいえ、私が一番じゃありません。私は大きい(くも)が来ると、すぐに見えなくなってしまいます。だから、私より(くも)の方が強いんです。」

C: 「(くも)さん、あなたが世界(せかい)で一番強い人だと聞きました。どうぞ、私のむすめとけっこんしてくれませんか。」すると(くも)がこたえました。「いえいえ、私ががんばっても、強い風がふくと、動いたり消えたりしてしまいます。私より風の方がずっと強いんですよ。」

D: 「世界(せかい)で一番強い人?さあ、だれだろう?」お父さんは、考えました。「う~ん、わかった!一番強いのは、空の太陽(たいよう)だろう。」そこで、お父さんは、太陽(たいよう)に会いに行きました。

E: 「風さん、あなたは世界(せかい)で一番強い方だそうですね。どうぞ私のむすめとけっこんしてくださいませんか。」お父さんが風に話すと風がこたえました。「私が強くふくと、(くも)はすぐどこかに行ってしまいますが、かべだけは、ぜんぜん動きません。だから、かべの方が私より強いんです。」

F: 「かべさん、ああ、会いたかったです。いろいろな人と話しましたが、あなたが世界(せかい)で一番強い方ですね。どうぞ私のむすめとけっこんして下さい。」
  かべは、自分の体のあなを見ていいました。「私の体は、風がふいても動きません。
でも、ねずみが来て私の体を食べると、こわれてしまいます。ここのあなも、ねずみのチューたろうさんが来て食べてしまったんです。だから、ねずみさんのチューたろうさんより強い人はいないと思います。」

G: お父さんねずみは、「そうか。世界(せかい)でだれが一番強いかわかったぞ。」と言いました。
チュー子は、(        )とけっこんしました。

ねずみ: mouse
よめ()り: wedding, marriage
むかし: long time ago
チュー: squeak (the sound a mouse makes)
けっこんする: to get married
世界(せかい) : the world
太 陽(たいよう): the sun
たのむ: to ask
(くも):clouds
(そら):the sky
こたえる: to answer
がんばる: to do one’s best
ずっと: much more
(かんが)える: to think, consider
すぐ:immediately
かべ:wall
(からだ):body