読み物:日本昔話


3. 浦島太郎 (うらしまたろう)

Return to Reading page

Pritable version

   浦島太郎 (うらしまたろう) is one of the Japanese folk tales.

 むかしむかし、浦島太郎という名前の漁師 (りょうし) がいました。太郎は、毎日海で魚をとっていました。

 ある () 、太郎は、海の近くで子どもたちを見ました。子どもたちはかめをいじめているところでした。太郎は子どもたちに「かめをいじめてはいけないよ」と言って、かめをたすけてやりました。


 つぎの () 、太郎が海でつりをしていると、たすけたかめが来ました。かめは、「昨日は、たすけていただいて、ありがとうございました。おれいに竜宮城 (りゅうぐうじょう) につれて行ってあげましょう。私に乗ってください。」と言いました。かめは、太郎をせ (なか) に乗せて、海の中にある竜宮城に行きました。

 竜宮城で、太郎は乙姫 (おとひめ) さまに会いました。乙姫さまは、とてもきれいな女の人でした。竜宮城では、毎日パーティーがありました。太郎は乙姫さまと、色々な魚のダンスを見たり、おいしい食べ物を食べたり、お酒を飲んだりしました。とても楽しかったので、太郎はしばらく竜宮城にいることにしました。


 でも、ある () 、太郎は家に帰りたくなりました。乙姫さまに、「家に帰ります。」と言うと、乙姫さまは、「そんなことを言わないで、いつまでもここにいてください。」と言いました。でも、太郎は家に帰ることにしました。

 乙姫さまは、おみやげにきれいなはこをくれましたが、「絶対 (ぜったい) に、このはこを開けてはいけません」と言いました。

 太郎は、かめに乗って (むら) に帰りました。でも、村に太郎の家はありませんでした。太郎の友達も、だれもいませんでした。

 太郎は、とてもさびしくなりましたが、どうしたらいいか、わかりませんでした。そして、乙姫さまからもらったはこを開けてしまいました。すると、

はこの中から、白いけむりが出てきて・・・

。。。Complete this story by adding your own ending in Japanese。。。       

単語リスト
むかしむかし : once upon a time 漁師: fisherman ある日:one day
かめ;turtle いじめる:to bully おれい:token of appreciation
せなか: one’s back 竜宮城: name of palace 乙姫さま: Princess Oto
しばらく:for a while いつまでも:for ever 絶対に:definitely, never ever
村:village さびしい:lonely すると:thereupon, then
けむり:smoke


Based on the reading, answer the following questions.

1.      What is Taro’s occupation? (answer in English)
   
2.     Taro wanted to go home soon after he arrived at the palace.
    true false
3.     Who gave the box to Taro? 
4.     Oto said:   
5.     かめは太郎にたすけて
6.     かめは太郎を竜宮城につれていって
7.     太郎は乙姫さまにきれいなはこを